旅百二十二日目 群馬県突入&まさかの転倒・・・

2013年9月21日(土)



ビート★さんのご自宅のロフトで朝六時過ぎに目ざめます、昨日は焼き肉を御馳走になり、泊めてまでいただいて本当にお世話になります。
部屋でブログの更新作業をさせていただきます。



しばしまったりした後荷物をまとめてパッキングして出発の準備をします、今日は群馬県へ向かおうと思います、ビート★さんにルートを相談したところ秩父経由が比較的空いていて良さそうと言うことなので秩父経由で向かおうと思います。
ビート★さんにお見送りをしていただきつつ出発します。



昨日ビート★さんとセイコーマートについて語りつつウィキペディアを見てみたら現在北海道のほかには茨城県と埼玉県に店舗を展開しているそうです、埼玉の店舗を見かけたのでパチリ、埼玉を抜けたら本当にセイコーマートとはしばしのお別れと言うことになります。
最後に百麺のひとつでも食べたかったのですが、昨日限界まで食べていたため全くお腹が空いていなくw(結局夕食までなにも食べませんでしたw)少し感慨深く見送る程度にとどめました。



途中のバイク屋さんでオイル交換をします。



お次は巾着田に立ち寄ります、一瞬通りすぎそうになったのですが、旅CUBさんのコメントを思い出して慌てて入りました、二輪の駐車代で100円と入場料で300円かかりました。



風情のある水車小屋がありました、こういうのをみるとなんかほっこりします。





公園の中に入ると一面彼岸花が咲き誇っていて圧倒されました、僕は彼岸島と言う漫画が好きなのですが、その漫画の舞台に来てしまったような錯覚を覚えました。



しかし自然に同じ花がこうして群生しているのは何とも不思議なものです、巷の連休も重なってかものすごい人でした。



近くには川が流れていてピクニックしている人や川遊びをしている人とかがいらっしゃいました。



ビート★さんにおすすめしてもらった秩父へと続く国道299号線に入ります、都市部の混雑が嘘のような景色のいい山道が続きます。



途中にあった道の駅果樹公園あしがくぼで一休みします。



群馬県に突入です。



高崎市にある少林寺達磨寺に立ち寄ります、水曜どうでしょうファンにはお馴染みの「だるま屋ウィリー事件」のだるまのお寺です。
ここは旅立ち前に絶対に立ち寄ろうと思っていたのですが今日はその事をすっかり忘れていて、高崎市の看板にだるまの絵が書いてあったのをみて「そういえば!」と思い立ち寄りました、危うく忘れてしまうところでした。





門をくぐり石段を登っていきます。



ものすごく欲しかっただるまステッカーを購入します、リアボックス用とヘルメット用と保存用wの三枚購入します一枚200円でした、これをリアボックスに旅立ち前に貼りたくて群馬への日帰り弾丸ツーリングを画策していたくらい欲しかったので嬉しかったです。



本殿にはだるまがいっぱいありました、こちらは縁起担ぎのだるまの発祥の地のようです。





いろいろなだるまが展示してある建物がありました、どうでしょうでお馴染みの姫だるまもありました、大分に行ったら忘れずに立ち寄らないとです。





早速さっき買ったステッカーをリアボックスとヘルメットに張り付けます、交通安全の文言も入っているので何ともいい感じです、またカブが一段とどうでしょう仕様になりました、しかしまさかその後あんなことが起きるとは・・・。



お次は草津へ向かおうと思います、途中で岩櫃山が見えました、岩肌が露出している山で迫力がありました。



草津温泉に到着です、巷の連休もあってかものすごい人がいました、しかし独特の雰囲気があってこの界隈をぶらついているだけでも風情があって良かったです。



湯畑を見物します、温泉独特の硫黄の臭いが辺りに立ちこめていました、しかし自然にこんなに湧き出てくるのですから凄いです。



辺りを散策します、この界隈には有料の温泉や無料の共同浴場が点在していました。



ビート★さんにおすすめしていただいた無料の共同浴場「煮川の湯」に入ります、お湯がめちゃくちゃ暑くて(たぶん45度以上あったかもしれません)湯船に浸かることは出来ませんでしたが、お湯を体にかけているととても気持ちが良かったです、顔を洗ったときに多少目に染みる感じがしたのできっと何かの成分が入っているのでしょう(温泉には全く詳しくないのでw)。



宿泊する当てにしていた草津付近の道の駅二ヶ所がことごとくキャンプ禁止の文言があり(基本的に道の駅はキャンプをするところではないですが・・)草津泊を断念し先へ進むことにします、途中の山道でまさかの転倒をしてしまいました・・・・・。
幸い怪我やカブの損傷はほとんどなかったのですが(ステップが若干曲がってしまいましたが、曲げて修正すれば直るレベルです)フロントキャリアにつけていたツールボックスが割れて大破してしまいました・・・・、とりあえずカブを起こしてツールボックスと中身をリアボックスにしまい込んで(リアボックスは半分くらい容量に余裕を持たせているのでどうにか入りました)再出発します。
ここのところ旅慣れてきたせいか少し油断というか変な自信が芽生えてきてきたのでその辺の意識が招いた事ではないかと自分では思っています、まあこのくらいで済んだので本当に良かったですが、今後気を引き閉めて旅をしなければと思う出来事でした。
どちらにしろ明日は新しいツールボックスを着けないと積載量がダウンしてしまうのでそれを最優先に行動したいと思います。



一時間ほど走って道の駅霊山たけやまに到着します。



膝を若干擦ってしまったので持参しているファーストエイドキット(本当は出番がないほうが良いのですが・・・)の消毒液を患部にかけて包帯を巻いて応急処置をします、まあ3日もすれば治ると思います。



若干気分が落ちてしまいましたが、晩御飯の準備をします、防衛糧食のチャーハン(こういう時に本当に防衛糧食のありがたみがわかります)を湯煎していただきます、こう言う少しテンションが落ちたときに暖かい物が食べられると少しホットします、湯煎したお湯でインスタント味噌汁をつくって飲みます。
食事が終わる頃には大分気分も戻って来ました。



ベンチをお借りして、寝袋とマットを敷いて就寝しました。

今日の走行距離 233・9km
費用 3753円(オイル交換代1764円含む(オイル交換が思いの他高かったです、今度から値段を聞いてから頼むようにした方がいい気がしてきた今日この頃です。)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、しかし久しぶりにコケてしまいました・・・カブを購入してから何度かコケてはいたのですが日本一周の旅中でははじめてです、まあ自信の油断が招いた事だと思うので今後はもっと気を引き締めて旅をしたいものです。
あと当ブログのトータルアクセスがブログをご覧の皆様のお陰さまで30000を突破しました、ありがとうございます、したの日本一周のバナーのクリック共々今後ともよろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

転倒 大丈夫でしたか~ 幸い怪我が大きくなくてよかったですね!!カブの損傷もすこしで不幸中の幸いでしたね~ だるまステッカーのご利益でしょうね笑  やっと本州もバイクで気分良く走れる季節になりましたカブ旅満喫してくださいね~ 安全第一で

No title

トミーさん大丈夫ですか。

おけがをされてしまったようですね。しかし擦り傷程度で
不幸中の幸いだと思います。少しのアクシデントでも大きく
テンションが下がってしまうと思いますが、一晩眠りまして
気持ちを切り替えてくださいね。
ツーリング途中でけがは気持ちが下がってしまいますのは
自分も経験がありますので、少しでもわかります。

「だるま屋ウィリー事件」は伝説です。このブログをご覧に
なられている方はご存知の方も多いと思います。

引き続き気をつけてよい旅をしてくださいね。

おっ

巾着田行ってきましたか。

だるまステッカーいいですネ。

私も買いに・・・・・・・・・・行くのは

ちょと遠いか。

水曜どうでしょうの呪いか!!

お気をつけて。

お大事に

気をつけて周ってきてくだだいね、疲れからくるものもありますから。
休み休みでマイペースで。

No title

転倒しましたか~
1度,転倒すると暫くは転倒しませんから
擦りむいた位で良かったですね

えぬまるさんと再会した場所が道の駅あしがくぼでした
我が家の近くは通り過ぎて群馬突入ですか
佐渡に向かいますか?
私は29日~4日まで長野に行きます(妻と)

無事で良かった(ToT)

相棒…

おっす!!コケて相棒大丈夫でしたか!?旅の相棒ですから壊れたら旅出来ませんから!気をつけて!!しかし沢山のダルマですなぁ~

No title

怪我が大したことない様子で、安心しました。
草津の湯が目に沁みるのは強酸性だからです。ph値は恐らく2前後かと思います。舐めるとレモンのように酸っぱいですよ。

北海道とは違う本州の旅を満喫して下さい。

セイコマ

実は京都と兵庫にもセイコマは展開しています♪
念願の100麺はそちらで是非(^-^ゞ

Re: No title

くじらさんコメントありがとうございます、転倒はしてしまいましたが被害は少なくて本当に良かったです、やはり夜間の走行はあまりしない方がいいなと思いました、多分ですが後輪が砂かなにかで滑った感じがしたのでそれが原因かもしれません、だるまステッカーのご利益あったのかもしれません。

Re: No title

ともこぼじさんコメントありがとうございます、もうすっかり復活いたしました、だるま屋ウィリー事件は
伝説ですねw、さしずめ今回の転倒は「草津転倒事件」(そのまんまw)とでも名付けましょうかw。

Re: おっ

旅CUBさんコメントありがとうございます、だるまステッカー買った日にこけるとは確かになにかを感じてしまいますね(まあ自分が悪いのですがw)
巾着田良かったです、だるまステッカー1枚残っているので姫路によったら旅CUBさんへのお土産にしましょうかね。

Re: お大事に

風ささきさんコメントありがとうございます、確かに関東はちょっと駆け足で回ろうとして若干ハイペース気味で疲れが出たのかも知れません、北海道の時のようなまったりとはいきませんが、休み休み無理せず回ろうと思います。

Re: No title

よっちさんコメントありがとうございます、確かに一回こけるとしばらくは慎重になるので逆にいい薬になったかもしれません、とりあえず佐渡へ向かおうと思っています。
道の駅あしがくぼでえぬまるさんと再会されたんですか、北海道ならまだしも本州で再会とはなかなかすごい確率ですね。
長野の旅楽しんでください、僕も佐渡をでたら長野へいく予定です。

Re:

ヒコさんコメントありがとうございます、どうにか無事ですw、ブログ更新が途絶えたら本当にヤバイかもしれませんが・・・w。
三日くらい更新が滞ったら死亡説が流れるかもしれません(爆)

Re: 相棒…

ゴッキーさんコメントありがとうございます、カブは無事です、カブが壊れたら本当にシャレにならないですね。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、&先日は本当にお世話になりました、なるほどph2とは本当に酸性ですね、それは目にしみるはずです、しかし本当にビート★さんは博識でらっしゃってすごいです、僕は本州は行った事の無いところがほとんどなので(逆にそれが楽しみでもあるのですが)
いろいろと知恵をいただく事もあるかもしれませんがよろしくお願い致します。
しかし本当に怪我が大したこと無くて良かったです、フルパッキング状態だと転倒したときにサイドバックがいい感じでバンパー見たいな役割をしてくれるのでもろにカブに挟まれる事がないのでそれが幸いしたのかもしれません。

Re: セイコマ

タイガーマップさんコメントありがとうございます、おお!セイコーマートは京都と兵庫にもあるのですかなんか楽しみになってきましたw。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(33)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村