旅百十日目 奥尻島探訪アンド函館フェリーターミナルで船待ち

2013年8月31日(土)

今日は本当にほぼリアルタイムのタイミングでブログをアップしますw、ちなみに現在函館のフェリーターミナルにいます、本当は奥尻島で一泊する予定でしたが大分早まりました、詳しくは本編で!!





朝の四時頃江差のカモメ島キャンプ場に設営したテントで目覚めます、一緒だったチャリダーさんは早速撤収して出発されました、僕はしばしまったりして過ごします、やはり野外で目覚めるのは気持ちがいいです、海を眺めつつ過ごします。



朝食は昨日セイコーマートで買った半額の豆腐を食します。



豆腐を食べ終わった後、テントの中でブログの下書きをします。
下書きが終わった後テントを撤収します、インナーだけでペグも打っていなかったので、撤収は速攻で終わりましたw。



近くのLAWSONでブログをアップします(最近知ったのですがpontaIDがあればほとんどのLAWSONで無料でWi-Fiが使えることが判明しこれでEMOBILEのポケットWi-Fiの圏外でも電波の確保が容易になりましたw)



そのLAWSONで買いだしをします、奥尻島で食べる食糧を購入です。



江差のフェリー乗り場に向かいます。



カブは置いていくのでU字ロックを施しバイクカバーをかけて駐車場に駐車します。



フェリー乗り場の待合室でフェリーの出発を待ちます、ちなみに奥尻島に持っていく荷物は夜営道具三種の神器(テント・マット・寝袋)とネクサス7関係の物と、雨具と食糧と言ったところです、奥尻島はレンタル自転車で回る予定です。



チケットを購入し(昨日の記事で1800円と書いていましたが、正しくは2400円でした(汗))待合室でまったり待ちます、すると目の前に水戸ナンバーのCB400が止まりライダーさんが待合室に入ってきたので声をかけます、どうもそのライダーさんもこれから奥尻島へ向かうとの事だったのでせっかくなので一緒に行動することになりました。



船が到着し乗り込みます。



二等の船内でライダーさんとあれこれ話します、どうやって奥尻島を回るかという話になり、お互い自転車で回るつもりだったのですが二人ならレンタカーをシェアすればそこそこの値段で楽に回れるのでは?という話になり、レンタカー屋さんに電話をしてみます、一件目は安い軽自動車は全部出払ってしまっているようで、もう一件に電話したところ空いている軽自動車があるとの事でした。
3時間5000円で借りられるということなのでライダーさんと相談して借りることにしました。



そんなこんなで奥尻島に到着です。



レンタカー屋さんがフェリー乗り場まで迎えに来て下さったので車に乗り込みます。



車はDAIHATSUのテリオスキッド(MT車)を借りることに、なんと今日の二便目のフェリー(16時発)まで返せば4000円でよいとの事、まあ回ってみて早くなりそうだったらそのタイミングで返却すると言うことで出発します。



出発前にライダーさんと記念撮影をします。
しかし雨の中(予報では夜から降るようなことを言っていたのですがすでに降っていましたw)1000円で自転車を借りて回るならレンタカーをシェアして回る方が断然良さそうです、本当に旅は何が起こるかわからなくてこう言う出会いがきっかけで予定が変わることもあるので楽しいです。



そんなこんなで奥尻島レンタカーの旅が始まります、まずは島の最南端にある奥尻津波館に立ち寄ります。





時空翔と言うオブジェクトがありました。



この真ん中の窪みは北海道南西沖地震のあった7月12日に夕日が落ちる角度にあるそうです、でもその日は雨の日が多いそうで「涙雨」と言われるそうです。



入館料500円を払って中に入ります、10分ほどのビデオ映像を見ます、内容は北海道南西沖地震の概要でした。





中の展示は地震や津波の被害を伝える写真がメインに展示されていました、僕も小学生の頃ニュースで奥尻島の名前が連呼されていたのは覚えていますが、詳細を見るのは今回が初めてかもしれません、こうしてみると物凄い被害が
あったことがわかりました、写真は地震直後に倒れた灯台です、実際に立っている灯台を見ると「これが倒れたのか・・・!」と被害の甚大さに驚くばかりでした。





勾玉も展示されていました、奥尻島は昔は交易の中間地点の役割を果たしていたようで結構遺跡が多いそうです。



奥尻島の西にある無縁島です。





モツ立岩です、看板の説明書きを見て思わず吹いてしまいましたw。
でも車から見ていてもひときわ目を引きましたw。





奥尻島は結構珍しい形の岩がおおかったです。





お次は島の最北端にある賽の河原公園に到着です、積み上げられた石がなんとも霊的な雰囲気をかもし出していました。



お次は宮津弁天宮をパチリ、もっと遠目から写真を撮ればよかったのですが、岩の上に宮があって凄いなと感嘆しました。





ちょうど今日明日はなべつる祭りと言う奥尻島のお祭りのようで(全然それを狙って行ったわけではないのですが・・・)屋台とかが出ていて賑やかでした。



なべつる祭りに合わせて自衛隊の海上自衛隊掃海艇「とびしま」が寄港していて船を見学することが出来ました、この船は木造船で海中の機雷等を探知して処理する船だそうです、船の先には20ミリのバルカン砲が着いていて思わず見て興奮してしまいましたw。
この船はこの祭りの間しか見られないのでタイミングが良いときに来ましたw。



これが奥尻島のシンボル「なべつる岩」ですなべのつるのような形をしているのでこの名前になったそうです。
しかし自然にこんな形の岩ができるのですから不思議なものです。





お次はうにまる公園に向かいますうにまるのオブジェがあったので撮影します、となりにはタイムカプセルが埋められているそうです。





うにまる公園内にある佐藤義則野球展示室を見物します、奥尻島出身でノーヒットノーランも達成され選手だそうです。



屋上の展望台からはかなりの絶景が拝めました、なべつる岩も小さく見えます。
さてこれで島一周一通り見終わったのですが、昼過ぎにレンタカーを借りて今三時過ぎくらいです、16時のフェリーまでに返せば4000円で済むとの事だったのでレンタカー屋さんに車を返しに行くことにしました。



レンタカー屋さんに車を返し(費用は折半で2000円づつ負担しました、しかし1000円でチャリを借りて雨の中回る事を考えたらプラス1000円で快適に短時間で回れて良かったです)フェリー乗り場まで送ってもらいました、16時発の船に乗り込みます。



船が出港し二時間程で江差港に到着します、カブも無事に駐車場に停まっていました、ここで今日一緒に行動したライダーさんと別れます、たまたま僕が声をかけていなかったらお互い大分運命が変わっていたと思うとw、やはり旅というものは何が起こるかわからなくて楽しいものなんだなと実感しました。
今日は奥尻で一泊するつもりでしたが雨模様の中宿探しをするよりは戻った方がいいとの事で江差に戻ってきました、帰りのフェリーのなかで江差からどうするか色々考えましたが函館のフェリーターミナルに行くことにしました、雨風も凌げるし深夜のフェリーにのれば明日の朝青森に着きますし、4時間ほどの航海の間寝ることもできるのでそうしました。
函館でもう一泊も考えたのですがあまりだらだらしても仕方がないのでここはフェリーターミナルに直行することにします。



今日は夜から結構強い雨が降るとの予報だったのですが幸い道中は雨は本降りにはならず(風はかなり強かったですが・・・・)フェリーターミナルに到着します。



発券カウンターで船の予定を見ていると明日の午前3時発の船が空いていたのでそれに乗ることにします、受付は12時からと言うことだったので二階のカウンターで旅仲間のブログ閲覧やら自分のブログの更新作業やらをして過ごします。



夕食は日高のライダーハウスでお会いしたジローさんに頂いたレトルトカレーとご飯を売店のレンジをお借りして暖めて頂きます。
ブログの更新作業も一段落しまったりしつつ日付が変わりました。

今日の走行距離 68・6km(奥尻島でのレンタカーでの走行はノーカウントにします)
費用 8028円(フェリー代往復4800円レンタカー代2000円含む)

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、今回はこのブログでもたぶん類を見ないリアルタイム更新になりましたw、正直眠いですw、ついにもうすぐ北海道にも別れを告げるときが来ました。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはよう御座います
私も奥尻島に行ってみたかったです。
いよいよ北海道脱出ですか、
ブログと北海道の天気情報と照らしあわせて
大雨の中大変そうだな~
などと勝手な想像しながら読んでます^^;
カレーは辛口だった記憶がありますが、やっぱり
辛かったですか?
それでは
よい旅を!

奥尻島

トミーさんこんにちは、一泊の予定ではなくなったと言う事だったんですね!
てっきり渡らずに函館へ向かったのかと勘違いをしていましたm(_ _)m

モツ立岩の看板の説明書きを見て思わず吹いたww


No title

豆腐一丁34円でしたか。。。
夜勤明けで一丁60円の豆腐でよろこんで朝酌?しながら拝見していましたが
さすがです。トミーさんにはかないません。。

レンタカー…

おっす!!自転車よりレンタカーだねぇ~1人じゃもったいないから…上手くやりましたなぁ~でも天気悪くて残念でした。

No title

トミーさんこんにちは。
奥尻の風景見ていて懐かしくなりました。
それにしても、旅は道連れとはよく言ったものですね。

そろそろ

本州に渡ってくるのでしょうか。

旭川で食レポしてもらいたいお店があるのだ

「ふるき」と言うラーメンがうまいらしい

Re: No title

ジローさんまたまたコメントありがとうございます、奥尻島は大分駆け足で回りましたが行ってよかったと思います、ブログで少しでも雰囲気が伝われば幸いです。
天候は確かに悪かったですね、幸い本降りに直撃はなかったですが、フェリーターミナルについてから結構本降りになってタイミングが遅れていたら・・・・と思うとゾッとしましたw
カレーはそこまで辛くなかったと思います、本当に助かりました。

Re: 奥尻島

りゅうさんコメントありがとうございます、ちょっと書き方が紛らわしかったかもしれないですね、モツ立岩インパクト抜群でしたw。
北海道の旅も終わって一段落と言ったところです。

Re: No title

けんさんいつもコメントありがとうございます、大分豆腐で乾杯が定着されているようですねw、僕は何年か前に独り暮らしを初めてから結構スーパーとかの値段には敏感になっているつもりですw、まあ60円でも栄養を考えると豆腐のコスパは最強ですねw、夜勤明けですか、お疲れさまです仕事が終わった後の一杯たまりませんね。
僕のブログが酒の肴になるかどうかはわかりませんが今後ともご覧いただけると幸いです。

Re: レンタカー…

ゴッキーさんコメントありがとうございます、本当にいつどうなるかわからないのが旅の醍醐味です、結果的にいい方に傾いて良かったです。

Re: No title

キクリンさんコメントありがとうございます、確かに旅は道づれとは良く言ったものですね、自分がこんな体験をするなんて旅立つ前は夢にも思いませんでしたが結構あるものですね。
奥尻島弾丸訪問でしたが十分堪能できてよかったです。

Re: そろそろ

つ~さんコメントありがとうございます、すいませんもう青森にいます(爆)、もう一週間位前だったら行けたのですが(汗)
ちなみに貧乏旅行なので基本的にこのブロググルメ成分は少な目です・・・w。
もう何日かで一時帰還する予定です、今度の消防の点検にも顔を出せれば出そうと思うので暖かく迎えてください(爆)

No title

北海道脱出できましたね。

今、天気も良くないですが気をつけて南下してください。

河原毛地獄いいと思う。

Re: No title

旅CUBさんコメントありがとうございます、確かにあまり天気は良くなかったですが、とりあえず移動が主目的なので無理矢理移動しましたw、大平洋側を帰るルートにしたので秋田は行かなかったです(汗)
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村