旅百三日目 帯広ヤドカリの家滞在(もとい沈没)記 第三章五日目&トマムラストチャレンジ!!

2013年8月24日(土)

さて昨日はあまりにも嬉しくて別記事を書いてまで結果をご報告してしまって若干ネタバレ感wはありますが昨日のトマムチャレンジの模様をお伝えしたいと思います、以下本編です。



夜中の2時前に目覚めて、草木も眠る丑三つ時にヤドカリの家さんを出発します、今日も出発時の天気はあまり思わしくなく、霧雨が降っているような感じで、シールドを何回も拭いながらの走行になりました、途中の狩勝峠もやはり前回と同じく霧で視界不良の所があり、30キロ位で走らないと結構ヤバそうな箇所もありなかなか大変な道中でした。



トマムの雲海テラス行きのゴンドラ乗り場に到着します、以前のチャレンジより大分日の出が遅くなった影響かまだうす暗い感じがします。



ゴンドラ乗り場のチケット売り場前の広場はものすごい人がいます。



ゴンドラ乗り場の前に現在のテラスの状況を知らせる掲示板があるのですが、現在雲海発生中とのこと、期待に胸が高鳴りますw。



今回も大枚をはたいてゴンドラのチケットを購入します、今回で3回目なので累計5400円使った計算になります、今度こそ雲海をこの目に焼き付けたいものです。



昂った気分でゴンドラに乗り込みます。



雲海テラスに到着します、この時点でデジカメの画像に謎の写り込みが出現してしまいました、この後の画像に写り込みが入ってしまい若干見苦しい画像になってしまっていますがご了承ください。
まだ日の出前なので雲が空を覆っている状態です。



日の出の時間(この日は4時40分過ぎでした)を過ぎると次第に空を覆っていた雲が晴れてきます。
このあたりでスタッフの方から「今日は雲海が見えそうです!」とのアナウンスが、一気に気分は最高潮に達します。



雲が晴れてきて次第に雲海がその姿を表してきます、もう一ヶ所の展望台の方がよく見えそうと言うことなので移動します。
この後は写り込みが写って残念な写真ですが雲海の写真を一挙掲載したいと思います。







月と雲海のコラボレーション





普通の雲と雲海の雲の分かれ目がはっきり分かります。





一時間弱ほど雲海がはっきり見えた時間帯があってそれを過ぎるとまた雲が空を覆ってきました、もう少し粘ればまた見えなくもなさそうですが十分に堪能したので帰ることにします。



帰りのゴンドラから降りて掲示板をみると「見えたり見えなかったり」に変わっていました、本当に雲海テラスの上は秒単位で状況が変わります、しかし今日は本当に雲海が見られて良かったです、 大満足で帰路につきます。



7時過ぎにヤドカリの家さんに戻ります、オーナーさんに今日トマムに行くことを伝えていたので「どうだった!?」と聞かれて「見えました!」とご報告をします、一緒に喜んでいただいて嬉しかったです。
あまりの喜びの勢いで、わざわざ別記事を書いてアップしますw。







今日は久しぶりに結構距離を走ったのでチェーンの微調整と注油をします、やはり純正のチェーンはシールチェーンより伸びは早そうですが、ぶっちゃけ均等に延びる分にはあまり問題はないような気がしていて(前のチェーンもチェーン引きの調整の限界のかなり手前で交換になったので)
それよりもチェーンの場所によっての延びの偏りが無いように気を付けたいと思います、オーナーさん曰くシフトチェンジの際にうまく回転数を合わせるようにするとチェーンの負担が軽くなるようなので運転中も意識したいと思います。



昼食は買いだしてきた豆腐に防衛糧食の玉子丼と鮭の缶詰をいただきます、あと缶チューハイで昼間っから雲海を見られた祝杯をあげますww、昼間っから飲むのは結構久しぶりなきがします。
デジカメの原因不明の謎の写りこみも症状が治まってひと安心です。



結局夕方近くまで寝てしまい・・・・・(まあ朝の時間が時間だったのでしょうがない気もしますがw)
夕食の食材を買いに近くの生協に行きます、今日はもやしとキャベツ入りのラーメンを作ろうかと思います。



ラーメンが完成し缶チューハイの晩酌をしながら頂きます(飲んでばっかりです・・・・)



今日も肉じゃがの差し入れを頂きます、本当にありがたい限りです。



今日も同室の方と歓談しながら過ごします、しかし本当にヤドカリの家さんは居心地がいいです、正直出たくありませんがw、いつかは出ないといけません・・・、まあどこかで踏ん切りをつけて出発しようと思います。
あと今日は13日に続いてまた花火大会をやっているようで見に行こうかとも考えたのですがヤドカリの家さんの外からでもそこそこ見えたので飲むことを優先しましたw、でも花火もきれいでしたw。
酔いが回ってきて気分も良くなった頃就寝しました。

今日の走行距離 177・9km
費用 3018円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです、ブログをご覧の皆様のお陰さまで累計アクセス20000を突破しました、ありがとうございます、今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう

粘り勝ちやね。

私は暑くてダウンよ。

北海道、朝晩寒くはないですか?

Re: おめでとう

旅CUBさん祝福コメントありがとうございます、確かに粘り勝ちですね、何事もあきらめなければどうにかなるのかもしれません、たしかにここのところ北海道は大分気温が下がってきた印象です、トマムの道中は寒いくらいでした。
あと似たような前のコメントは削除しておきましたので悪しからずです。

祝!雲海

これでようやく帯広を離れられるのでは?

Re: 祝!雲海

キクリンさんコメントありがとうございます、そうですね帯広ヤドカリの家もそろそろ踏ん切りをつけて離れなければと思う今日この頃です(爆)

居心地…

雲海見れたし…居心地いい場所もあるし最高やねぇ~食べ物もあるし…旅に出発するの迷うよなぁ~
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(232)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村