旅八十七日目 五所川原立ちねぷた見物

2013年8月8日(木)



朝の六時頃に目覚めます、昨日辺りから少し喉の痛みがあって最初は声の出しすぎかと思っていたのですが、どうも風邪のひきはじめのような感じだったので念のため持参しているファーストエイドキットの風邪薬を飲みます。
一週間近くお世話になったテントサイトから出発するためにテントの撤収作業をします。



久しぶりにカブをフル積載モードにします。



テントサイトから出発すると言うことはここに集結した旅仲間とのお別れと言うことになります、本当にこのテントサイトには北海道で出会った旅人たちとの再会が多かったです、その旅人たちも各々の旅へと戻っていくことになります。
浦河のライダーハウスで酒乱のおじさんと共に戦い帯広で共に沈没し何度か北海道でも再会した放浪するもの蛸さんと礼文島で出会い北の果ての島でものすごいローカルな会話をしながら一緒に晩酌し何度か北海道でも再会したジェベルのマッキーさんと記念撮影します。
北海道では何だかんだで再会できましたが今後はなかなかそうもいかないとなるとやはり寂しいです、放浪するもの蛸さんは一ヶ月ほど実家に戻ってまた青森からリスタートする予定でジェベルのマッキーさんはこれから南下されるとの事、またいつかどこかで再会したいものです、二人共どうかお元気で旅を続けてください。



お次は同じカブ110で旅をしていて旅ブロガーの先輩である「スーパーカブ110PROで日本一周」のまっきーさんと記念撮影します。お互いブログをやっているので知ってはいたのですがねぶたでようやくのご対面となりました。
僕はまた北海道に戻るのでいろいろとおすすめスポットを教えて頂きました。
ひとしきり他の旅人たちとお別れの挨拶が済んだ後、北海道行きのフェリーの予約の電話をします、明日の17時発のフェリーが空いていたので予約します。
しかしその後にフェリーの予約をしようとした方たちは一週間近く先まで船無いと言う状態の人が多かったらしく青森発はもちろん大間発のフェリーもしばらく満杯状態のようでした、おそらく僕は相当運が良かったようです。
中には仕方がないので八戸から苫小牧行きの船の乗る方もいらっしゃいました。



さて今日からまたいつものまったり一人旅モードに戻りますwお祭りでにぎやかなのもそれはそれでいいのですが個人的には自由で気ままな一人旅の方がどちらかと言うと性にあっているかもしれません、まあ今日は少し寂しくもありなんとも難しい気分ですw。
今日は五所川原の立ちねぷたを見物しようと思います、第一章でも一回お世話になったライダーハウスねぶた館DTさんを目指して走ります、しかし本州は青森とは言え暑いですw体が完全に北海道仕様になってしまっているので若干つらいです、あと本州に戻ってきて一番違和感があるのがセイコーマートが無いことですw、これは北海道からまた戻ってきて本州に慣れるまで若干時間がかかりそうですw。



ねぶた館DTさんに到着し受付を済ませます、ちなみにこちらは一泊1000円で利用できました、やはり青森のテントサイトから流れてきた方が多くて今日は20人強いらっしゃるとの事w、凄いです、オーナーさんからステッカーをいただいたので早速フロントのツールボックスに張り付けました、85は箱をもじったとのことで箱をつけているバイクで来た方に贈呈しているとの事でした。
とりあえず中に入り荷物を下ろした後は疲れと風邪っぽさがあったのでひたすら休みます。



オーナーさんの車で会場近くまで送迎していただき(ありがとうございます)立ちねぶたの会場に入ります、今までずっと参加している立場だったので客観的にお祭りを見物するのはなんか新鮮ですw。
とりあえずお祭りが始まるまで辺りをブラつきます。



しかしいろんな方に「デカイぞ」と聞いていたのですが本当にデカイですw、これを作るのには相当大変なんだろうなあと言うのがよくわかりました。



今日は送迎もしていただけるのでお酒も飲めますw、駅前のキオスクで発泡酒とおやつを買ってスタンバイします。
以下お祭りの様子の写真を掲載します。









ねぷたに運転席のようなものが付いていてこれで操舵しているようでした。







繰り返しになりますが本当に大きくて大迫力でした、お囃子や掛け声は青森のねぶたとは少し違っていてシンバルの小さいやつを鳴らしたりしながら歩いていました。
お祭りの見物も終わりライダーハウスまで送迎していただきます、大部屋では宴会が始まって盛り上がっていましたが、いかんせん体調が万全ではなかったので今日は早めに就寝しました。
明日は北海道行きのフェリーに乗り込みついに北海道編パート2が始まります一応まだいっていないところやリベンジしたい所などを回る予定ですが基本的には風任せの旅になりそうです。

今日の走行距離 38・4km
費用 2339円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新な旅

体調不良は大丈夫?休める時間あれば休んで下さい。北海道の旅も楽しみにしてっからさ…お大事に~

Re: 新な旅

ゴッキーさんコメントありがとうございます、体調は回復に向かっているので大丈夫です、函館あたりで何日か静養する予定です。

『五所川原の立ちねぷた』

こんにちは!ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
風邪は大丈夫ですか?旅の途中の風邪ひきは
ツライので早めの風邪薬&睡眠ですよ!
『五所川原の立ちねぷた』は初めて知りました!
横に長くではなくて天高くって感じですね(*^_^*)

五所川原立ちねぶた

五所川原の立ちねぶたは縦に大きいのでパレードの道には電柱がないと思います。下からみると壮観ですよね。 私は明日から上小川キャンプです。ドラム缶風呂をこのキャンプ場にキープしているオッサンの仲間です。このブログは毎日楽しみに見てます。どうぞお気をつけて続けてくださいね。

Re: 『五所川原の立ちねぷた』

りゅうさんコメントありがとうございます、五所川原はみなさんからおすすめされたので見に行きましたが大迫力でしたね。
一応体調は函館で静養して回復しようと思っています、ねぶた期間中はあまり余裕がなくて他の方のブログを見れませんでしたが今日からはいつものまったり旅人モードに戻るのでりゅうさんの北海道旅行記を楽しみにしています。

Re: 五所川原立ちねぶた

大子キャンパーさんコメントありがとうございます、おお!ドラム缶風呂の方ですか、上小川キャンプ場のブログと管理人ご夫妻のお話で存じ上げております、このブログをご覧くださっててありがとうございます、僕も上小川にいきたくなってしまいました(笑)、今の時期は釣りもできて本当にキャンプシーズンといった感じでしょうね、旅をしていてたまに無性にホワイトプリンが食べたくなるときがあります、楽しいキャンプになると良いですね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村