FC2ブログ

2017年~2018年 年末年始旅 四日目 トミー 一章 横須賀

IMG_1081.jpg

2018年1月2日(火)

昨晩テント泊した多田良キャンプ場で起床します、こちらのキャンプ場目の前が海岸なので景色がかなり良いです、昨日は日が落ちてからの到着だったので堪能できませんでしたが今朝は起き抜けにその景色を味わいます、冬場は空気が澄んでいて遠くまで見渡せるので富士山の姿もしっかりと望む事が出来ました。

IMG_1082.jpg

昨晩は風が強かったせいもあってかテントは乾いた状態だったのでそそくさと撤収して七時前に出発します。

IMG_1083.jpg

途中のセブンイレブンでお弁当を買って朝食にします。

IMG_1087.jpg

しばし走って金谷港に到着します、ここで東京湾フェリーに乗って神奈川は久里浜港へ向かおうと思います、フェリーは一時間置きに一本位の間隔で運行していて料金はカブ込みで往復3000円弱でした、受付でチケットを購入し乗船の時を待ちます。

IMG_1088.jpg

フェリーが到着し乗船が始まります、船の中でカブを固定されるのを見ていると非常に旅情がかきたてられます。

IMG_1089.jpg

四十分程の航海を経て久里浜港に到着します、そしてこの後訪れるのは個人的に非常に思い入れがある場所だったりします。

IMG_1090.jpg

2018年 1月2日(火) 10時2分 ドブ板 Nowloading

と言う事でしばし走って横須賀はドブ板通りに到着します、上の行の表現でピンと来た方は少ないかもしれませんがかなりの通だと思います。

IMG_1106.jpg

IMG_1105.jpg

実はこの横須賀市は僕の好きなゲームであるシェンムーの一作目の舞台となっている場所であります、以前の記事で一回だけシェンムーの事を書いた記憶がありますがこのシェンムーの一作目が発売されたのは1999年の事でもう二十年近くの月日が流れているわけでありますがその記憶は全く色あせていないほどこのゲームには思い入れがあります。

ドブ板をしばらく散策しているとゲーム中にも登場したお店のモデルとなっているミリタリーショップの店頭にシェンムーの聖地巡礼マップなる物が配布されていました、後で調べて見たところどうも発行されてからまだ1カ月位しか経っていなかったみたいでまさにグットタイミングだったと言わざるをえませんでした。

このガイドマップ実際に見てみるとかなり作りこまれているのが良く分かる内容となっていて製作された方に最大限の賛辞を送りたいと思える程です、こちらのリンクからPDF版がダウンロードできるので恐らくあまりいらっしゃらないと思いますがシェンムーをプレイされた事がある方は是非ともダウンロードしてからこの記事をご覧いただければと思います。

ここからは少々マニアックな記述が増えるかと思いますのであらかじめご了承の上ご覧下さい(笑)

IMG_1095.jpg

大分逆光になってしまっていますがここが原崎の花屋さんのモデルになった場所のようです。

IMG_1099.jpg

そしてその奥にはすずめ公園のモデルとなったらしき公園がありました、思わず技の練習をしたくなってしまいました(笑)

IMG_1098.jpg

シェンムーの一作目は1986年の横須賀が舞台ですが三十年以上の時間が経っているので高層建築物を見ると時代の流れを感じてしまいました。

IMG_1103.jpg

トムのホットドック屋さんのモデルになった屋台もありました、残念ながら営業はしていませんでしたがトルネードキックを教えて欲しかったです(笑)

IMG_1091.jpg

ドブ板通りを歩いていると涼になった気分が味わえて非常に楽しいです、思わず色々と情報収集したくなってしまいます。

IMG_1109.jpg

この坂は桜ヶ丘から山の瀬に行く坂道に酷似していました。

IMG_1102.jpg

ゲーム中ではドブ板からフォークリフトのアルバイトをする倉庫街までを通うバス停がありました、ゲーム中で初めてバスに乗った時は世界の広がりを感じた物です。

IMG_1108.jpg

IMG_1107.jpg

歓喜しながらトブ板を回っていたら丁度お昼時になったのでドブ板にあった食堂で横須賀名物のネイビーバーガーを昼食として頂きます。

IMG_1111.jpg

IMG_1110.jpg

IMG_1112.jpg

昼食後も腹ごなしにあたりを散策します、このあたりは長崎や尾道のような坂の中に町並みがある風景でした。

IMG_1113.jpg

その後せっかく横須賀に来たので名物らしい軍艦クルーズを見物することにします。

IMG_1121.jpg

IMG_1117.jpg

IMG_1114.jpg

クルーズ船からの眺めです、色々な潜水艦やイージス艦を間近で見られて非常に迫力がありました。

IMG_1129.jpg

IMG_1127.jpg

個人的に一番見たかったのがゲーム中で涼がバイトをしていた新横須賀港の倉庫郡です、ゲーム中の雰囲気が感じられて非常に良かったです。

IMG_1131.jpg

クルーズを終えて国道16号線を走ります、このあたりはマッドエンジェルスにさらわれた原崎を助けるために涼が友人から借りたバイクで疾走するシーンにも出てきた場所です。

そしてその後は今日の寝床探しに奔走することになりました、横須賀へ上陸したはいいもののまだ寝床を決めていなかったので日没までにいい場所が見つかればよいのですが・・・・・。

IMG_1136.jpg

なんやかんやで寝床探しをした末にたどり着いたのが三浦半島の西岸にある三戸海岸と言う場所です、テントを設営されている先達の方もいらっしゃったのでここを今日のキャンプ地としようと思います。

IMG_1135.jpg

と言う事でテントを設営します、あまり平らな場所が無かったのでなるべく平らな場所に張りましたが若干テントが前傾していますがまあ許容範囲だと思います。

IMG_1133.jpg

IMG_1134.jpg

テントを張り終える頃に丁度夕日が見えて非常に絶景でした対岸には伊豆半島と富士山を望めるロケーションで写真を撮りに来ている人も多かったです。

IMG_1139.jpg

IMG_1140.jpg

テントの設営も終わってひと段落した所でひとっ走りした所にあるスーパーで買出しをします、このラムネチューハイ先般の旅中にも何度か買った事がありますが売っている所には売っているのですが中々見かけることの無いレアなチューハイです。

IMG_1141.jpg

買出しを終えてテントに帰還して買って来たおでんをコッヘルにあけて温めていただきながら缶チューハイで晩酌しながら頂きます、ただテントが傾いているので悲しい事故が起きない様細心の注意をはらいましたが(笑)
余談ですが冬のキャンプツーリングではおでんが非常に重宝する事がわかりました、主な理由はコッヘルにあけて暖めるだけなので調理の手間が無いことそして揚げ出し豆腐など色々な食材が継ぎ足せることそして晩酌のお供に最適な事です。

この日は自分の好きなゲームの聖地巡礼が出来て非常に満足したこととよさげな寝床を確保できた満足感を味わいつつ暖かいおでんを食べて晩酌をしていい気分になった後就寝しました。




























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(95)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(42)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(235)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村