11月6日 屋久島滞在最後の日



朝七時頃起床します、昨日一昨日と早起きが続いていたので遅くまで寝ていられたのが非常によかったです。
宮ノ浦岳登頂に縄文杉と二日間トレッキングが続いたので今日は少しのんびりすることにします、数日ぶりに気が向いたので溜まっていたブログを午前中せっせと執筆します。

正直見る側からしたら豆に更新した方が面白いとは思うのですし今まではそうしてきたのでなんかそうするのが当たり前とかそういう風に思ってしまう面もあるかもしれませんが昨日一昨日のように連日朝早起きしたりとかそう言うのはブログをやりつつだと難しい面もあったりするのも事実です。

とは言えやはりある程度リアルタイムで旅を共有すると言う面は薄れますし良いところ悪いところはあると思いますし難しい所です・・・・。



そんなこんなで午前中を過ごした後、種子島で会って同じフェリー太陽で物凄い揺れと戦ったカブダーさんをフェリーターミナルまで見送りに行きます。
学割がきいたそうであらかじめ持っていた屋久島2のチケットを幾らか安く譲ってもらいました。
彼はかなりの行動派で蜂の宿のブログで見たのですが蜂の宿でカブのエンジンを乗せ換えたりしていたみたいです。

しかもこのあと沖縄へ片道分のフェリー代位の所持金で行くみたいです、端からみると無謀とも思える気もしないでも無いですがそれでも行くと言う気概と言うかぶっとんでいる所みたいなのは自分には無いものの様な気もします。
それを言うと仕事を辞めて旅をするのも無謀と言えば無謀ですが一応僕の場合はそれなりの資金は残すようにしていますしそう言う意味では無難な方を選んでしまいます。

とは言えある程度のリスクも承知で新天地へ飛び込まないと得られないものもある気しますし何事も行動しないと始まらないと言うのも事実だと思います。
無事に沖縄でバイトが見つかると良いのですがなんとなくどうにかなるだろうと言う気がします。



その後屋久杉自然館を訪れます、前回屋久島に来たときは入場料が600円かかるのでパスした記憶がありますが今回は入場料を払って入館します。





館内には以前折れてしまった縄文杉の枝や縄文杉へ行くルートにあるトロッコ道にあった小杉谷集落の映像資料等があり結構長いこと見学していました、やはり実際に歩いて探訪した場所に関する資料と言うのは自ずと興味がわいてきてじっくりと見てしまいました。



その後島をぐるっと一周することにします、途中平内海中温泉に立ち寄りましたが人が多かったので入浴するのはやめました・・・・。



島の西側の西部林道を通ります、相変わらずシカとサルがいました、以前来たときはこの辺りでリアタイアがパンクしてエライ目にあった記憶があります。



ほぼ島を一周し数日通っている楠川温泉でお風呂にしました。



そしてとまり木に帰還します、有志で鍋をやると言うので一口参加します、鍋を囲みつつ晩酌しながら歓談します、この日は僕以外二十代前半と言う年代でなんともフレッシュな感じでした。
晩酌をしていたので少し饒舌になってしまってなんともでしたが色々と話が出来て良かった気がします、人それぞれやりたいことやら葛藤やらがあったりとかそう言う話をするのは良い刺激でした。
そんなこんなで過ごした後就寝しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

お~楠川温泉!私も通ってましたよ!懐かしい!
とまり木さんのお風呂が営業前で、(風呂入りたいな~)な時に利用してました。
個人的には、設備が整ってる500円位の所より、地元の方が毎日通う300円位の所が好きです。
入浴後にドラモリで食材購入が、とまり木スタイル?ですよね(笑)
ていうか、沖縄に旅立った旅人さん、パワフルです!凄いです!
私はそんな冒険はもう出来ない・・・
なんて思ってるだけかもしれませんね!一歩踏み出して沖縄でキビバイを!・・・

でわでは、今日も良い旅を!

Re: おはようございます

ライツボさんコメントありがとうございます、確かに楠川温泉はいい雰囲気でしたね、まあ施設は決して良いとは言えませんがなんとも言えない情緒が漂っている気がします。
楠川温泉からのドラモリ反論の余地が全く無いほどの王道コースですねw
沖縄へ行った旅人さんは無茶と言えばそれまでかもしれませんがそれ以上の可能性と希望を感じたのも事実でした、無理だと諦めればそれまでかもしれませんがそうでも無いのかなとも思える出来事でした。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(28)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村