11月5日 てくてく縄文杉



朝四時半ごろ起床します、今日は縄文杉を見に行こうと思います幸い昨日の疲れはそれほど来ていないので行けそうな感じです。
ルートは白谷雲水峡から行くルートと荒川登山口から行くルートとどちらにするか迷いましたが荒川登山口から行くことにしました、登山口まではマイカー規制があるので途中までカブで行ってバスに乗って行きます。
六時頃到着し行動を開始します。





序盤はトロッコの線路の上をひたすら歩いていきます、若干の登り傾斜のようですがほぼ平坦な感じなのでとにかくてくてく歩いていくと言う感じです。



屋久島っぽい風景の中を歩いていきます。



結構長いこと続いたトロッコ道も終わりを告げて山道に突入します。







その後も歩き続けて有名なウィルソン株に来ました、株の穴がハート型に見えるらしいですがどうも上手く撮影できませんでした・・・・、結構次から次へと人が来ていたので早々に諦めて先へ進むことにします。



今日もシカでした。





そして出発から三時間程で縄文杉に到着しました、ありきたりな感想かもしれませんが大きかったです、そしてなによりこれだけ歩いて来たと言う達成感的なものもあいまってかなんとも凄いなと言う感想を持ちました。





しばらく縄文杉を眺めた後帰路につきます、ウィルソン株の所辺りで腰かけて休憩しつつおにぎりをパクつきます、結構人が多くて行きの時よりも混雑している感じでウィルソン株の中は人でごった返していました。
帰る途中もすれ違いが多くて少々難儀しました・・・。





そんなこんなで荒川登山口まで帰還します、途中の描写が少なすぎてあれですが結構時間はかかっています。
帰りのバスが三時発なので結構な時間を過ごすことになってしまいました。
ただ入り口の警備員の方のお話が面白くてあまり退屈はしませんでした、写真のトロッコもまだ現役で使用されているそうです。
そんなこんなで結構な時間を過ごした後バスが来て帰還します。









その後とまり木に帰還します、今日は安房の町で夢祭りと言うお祭りがあるらしいので同宿の人と行くことになりました。
竹で作った灯籠が大量に置いてありました、なんか写真がボケてしまってよくわからないですが・・・・。







八時から花火が打ち上がりました、正直想像してたよりは豪勢な感じで良かったです、今のところ雨にも降られていないし地元のお祭りも見られたし計画して来たわけでは無いですが結果的に良い時期に屋久島に来たなと言うのが正直な所です。
その後とまり木に帰還して晩酌したり歓談したりして過ごした後就寝しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

連続更新お疲れ様です。屋久島で三日続けて好天とは凄いですね。しかしそれよりも凄いのは宮之浦岳登山の翌日に縄文杉に登ってしまうことです。私は縄文杉に登った翌日は一日膝が痛くて使い物になりませんでした(苦笑)

七年前に行った時はカブで荒川登山口まで行けたのですが、不便になりましたね。縄文杉にも囲いのような物が出来てしまって…人が増えると良い事がありませんね。

縄文杉

一昨日昨日今日と盛りだくさんで面白い。感謝。屋久島素敵。
 案内版が近代的でしっかりしていて、個人的には残念。
 きっと観光客が多いのですね。
個人的には屋久島は 雨で神秘な島とのイメージですが。
縄文杉はなぜこんなに長寿命なのでしょう、 
普通の杉はせいぜい100年くらいでしょう。

お久しぶりです、
毎日更新楽しみにしてました、行動力のすごさに勇気を貰ってます、ルウチンな毎日にハマり、ソロキャンプすら一回もいけない…毎日です、きっと何もかもなくしたららオンボロカブを買って、一生旅にでるのだろうと自分でわおもってます、持ち家、結婚、子供、嫁、ガレージ…★夢見る最近です。

杉の寿命(100年ではなさそう)

ネットで少し見たら、杉の寿命は500年とか2000年とかいろいろ。
木には寿命がないとの意見もあった。
ただ、屋久杉の寿命が長いのは杉の生育環境が良いからという意見も。
屋久島が杉の生育環境にいいとは、何と無く思えないのですが。

おはようございます?

ていうか、こんばんわ?夜分、恐れ入ります?
実は、私も5月に屋久島行ったんですよ!
すごく懐かしいです。
いや~いいですよね屋久島!帰宅してからは暫らくは(屋久島移住する?)みたいな感じでした。
あと、カレーの(六角堂)、お好み焼きの(こもれび)、一湊珈琲焙煎所、生協で買える飛び魚の刺身と鯖の刺身、山なら(モッチョム岳)激押しです!
でわでは、今日も良い旅を!

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、以外と足は持ってくれてひどい筋肉痛とかには見回れませんでした、ただ逆にそれが妙に不安でもあるのですが・・・・。
まあ自分も人が増えている中の一人と考えると微妙な心境ではありますが・・・・、過去には縄文杉登山の人数制限をしようとか言う話も出たりしたらしいです。

Re: 縄文杉

shiroutoさんコメントありがとうございます、さすが世界遺産とだけあって確かに歩道とかは整備されていて歩きやすい感じでしたね。

Re:

Jさんコメントありがとうございます、自分ではそれほど行動力は無いと思っていますが見る人からみるとそう言う風に見えるのかもしれないですね。
僕は地位も名誉もないですし多くの物を持っている訳でもありませんがとりあえず生きていてやりたいことをできると言うことは恵まれているかもしれないですね。
ただそれがずっと続けられると言う訳でもないですが・・・・・。

Re: 杉の寿命(100年ではなさそう)

shiroutoさんコメントありがとうございます、縄文杉は寿命7200年とか2000年強とか色々と説はあるようです、雨の多い土地と言うのは杉には良いらしいです。

Re: おはようございます?

ライツボさんコメントありがとうございます、いつもは早朝のコメントなので確かに珍しい時間帯ですね、モッチョムとと愛子岳は次回(と言っても次に行けるのかどうかはわかりませんが・・・・・)に取っておくことにしました。
今回の屋久島はグルメ成分は皆無でしたね・・・・・、まあカレーとか鍋とかを同宿の人で食べたのは美味しかったです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(28)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村