11月3日 種子島から屋久島へ 



数日間お世話になった宇宙ヶ丘公園で起床します、テントから出て回りを見るとあれだけ設営されていたテントがほとんど無くなっていました。
打ち上げが無事に終わったので当然と言えば当然の事なのですがなんとなく移り変わっていく現実と言う状況を目の当たりにして儚さみたいな物を感じました。



そんな感情を抱きつつテントを撤収してパッキングをします、このあとどうしようか考えていたのですがどうも話によると種子島から鹿児島へ行くプリンセスわかさとはいびすかすは数日位満杯らしいです。
と言う状況を鑑みてどうするか考えた結果だったら種子島から屋久島へ行って数日過ごして本土復帰するのが一番かなと言う結論に達しました。
なんかこう書くと消極的理由な感じがしないでもないですが屋久島へ再訪する絶好の機会であることは間違いないです。



と言うことで島の南にある島間港を訪れます、今回はフェリー太陽と言う船に乗って屋久島に渡ろうと思います、これが物凄い試練になると言う事はこの時は予想だにしていませんでしたが・・・・・。
しかしここ数日風が強い日が続きます、カブを止めていても倒れるんじゃないかと言う位の勢いです。





しばらく港で過ごして乗船券を買いフェリーに乗り込みます、このフェリーは珍しい構造になっていて甲板がせり上がる構造になっていて車をバックで停める様になっていました。



しばらくしてフェリーが出発しました、種子島から屋久島までは一時間ちょっと位ですぐつくだろうとタカをくくっていましたがそれが大きな間違いでした・・・・。
写真にもあるように船酔いになったときの為の桶が大量に置いてありました、最初はなんか大袈裟だなと思っていましたが出発後それが直ぐに間違いだったことを身をもって実感することになりました・・・・。

今日は風が強かったせいもあったのかもしれませんがこのフェリー太陽物凄く揺れるのです!
今まで色々なフェリーに乗ってきましたがダントツの一位で揺れる船と言っても過言では無いかもしれないです、二等の船室で横になりつつ大きな揺れが起きるたびに「うう・・・・」と呻きつつ堪え忍びます。
一時間少しの航海でしたがこれ程早く着いてくれと言うフェリーは始めてでした、個人的には与那国島へ行くフェリーよなくにや波照間島まで行くフェリーを遥かに凌駕していたと言えるかもしれません。



到着間際胃液ともなんとも言えない物が逆流してくるのを飲み込みつつなんとか船は屋久島に到着しました、正直物凄くホッしました。
何はともあれ久しぶりの屋久島です。





通りがかったラーメン屋さんで昼食にします。





その後ライダーハウスとまり木に到着しテントを設営します、こちらを訪れるのは二年半ぶり位です、最近色々な所を再訪するたびに時間の移ろいみたいなのを感じる様になってきました、体感的には一年前くらいの感じがしますがあの頃からそれだけ時間が経過しているのかと思うとなんか色々な思いが込み上げてきます。

久しぶりだなあと感慨に耽りつつ過ごします。



この猫は前に来たときにいた猫の子孫らしいです、しかもオッドアイでした最近PSPでスパロボにハマっているせいかアレルヤ・ハプティズムを連想してしまいました(ガンダムネタですいません・・・)
反射と思考が融合している猫なのかもしれません。





予報だと数日は天気が良さそうなので(と言っても屋久島なのでそこまで過信すること出来ませんが・・・)明日はトレッキングをすることにして近くのドラッグストアーで行動食を買い出しします。
種子島に比べると物価が数段安い気がしました。





その後とまり木に帰還して、今晩は資金を出しあってカレーを作ると言う事になったので一口参加してカレーを頂きつつ同宿の方と歓談して過ごした後明日は朝が早いので早めに就寝しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

船旅お疲れ様でした。あの海域でそこまで揺れるとは、もしかしたらスタビライザーの付いていないボロ船だったのでしょうか。しかしそんな状態で上陸したのにすぐに豚骨ラーメンを食べてしまうとは、流石トミーさんは生命力が強いですね(笑)

こんばんは、いつも楽しく拝見しています。反射と思考が融合しているオッドアイの猫に笑ってしまいついコメントしました。これからだんだん寒くなりますがお身体にお気をつけて旅を続けて下さい。また旅日記楽しみにしています。

Re: No title

ビート★さんコメントありがとうございます、たぶん横揺れ防止装置はついていなかったと思われますがどちからと言うと横揺れよりも縦揺れが凄まじかったです、例えるのは難しいですがエレベーターで一階から三階位を不規則に上がったり下がったりする感じだった気がします。
お昼はいらないかなと言う感じでしたが店を前にして急にお腹が空いてしまいましたw

Re:

ますおさんコメントありがとうございます、こう言うマニアックなネタに反応して下さる方は個人的に嬉しいです。
確か目の色も一緒だったと思いますね。
大分寒くなっていますがまだ活動に支障が出るほどではないです。

屋久島ではどーもです☆

こんにちは☆
まさかのとまり木で再会するとは今旅で一番驚いた瞬間だったかもしれないです笑”
お元気そうで何よりでした(*・ω-*)/
まだ旅が続きそうですが、健康第一で✊
ブログのURL、よく考えたら少しだけ変わったんでした!
なのでリンクが飛ばなくなっちゃったんでした☆
リンク貼っておきますので、またお手すきのときあれば更新頂けたら嬉しく思います☆
またお会いしましょ〜✊

Re: 屋久島ではどーもです☆

テニスこぞうさんコメント&先日はありがとうございました、僕もまさかの再会にビックリでしたね、まあとまり木さんですからそう言うことがあっても全く不思議では無い気がしましたが。
コメントをいただけたと言うことは無事にモッチョムから帰還されたと言うことですね、リンクの件は近日中に対応しようかと思います。
またどこかでひょっこりお会いできれば幸いです。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(31)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(228)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村