2016年8月28日(日) 試練の十勝岳の日



朝五時頃キャンプ場のテントの中で起床します・・が寒くて寝袋から出られれずに結局六時半頃ようやく動き出すと言う情けない事になってしまいました、体感的には気温一桁位だったと思います、内地だったら11月とか12月位の体感気温位だった印象です。

荷物の準備はあらかた済んでいたので少し走って望岳台まで行き十勝岳を攻めていこうと思います。

午前七時四分登頂開始



午前七時三十五分

しばらく上がっていくと美瑛岳と十勝岳の分岐点がありました。



午前七時四十九分

十勝岳避難小屋に到着します、昨日の晩結構食べたので朝御飯は食わずに登り始めたのですがどうもスタミナ切れ見たいな感じになってしまったので持参しているカロリーメイトを休憩がてらパクつきます。
ご覧の通り今のところ天気は良いですがその後まさかの展開になろうとは・・・・。



基本的にずっと岩場ゾーンの結構傾斜がキツい登りがずっと続く感じです、どうしてもスタミナが続かない時があるので結構休み休みになってしまうのがなんとも情けない気がします。



午前七時五十三分

大体真ん中位のところまで来ました。



午前八時三十五分

三分の二位まで来ました、ここから登ると天気が急変します・・・・・、風が強くなって体感的には風速20メートル位(言い過ぎかもしれないですがw)の風がふいてきてしかも霧雨を含んだ風なのでなおさらキツかったです・・・。
さっきまで動いてて暑い位だったのがどんどん体温が奪われていく感じになって慌ててレインウェアとかを着込んで登り続けます。
もはや苦行と言うか修行の域に達している気がします。





午前九時二十四分 

どうにかこうにか山頂に到着しました、写真では伝わりにくいですが相変わらず風と霧雨が凄い状態で写真をとる余裕もありませんでした・・・・・、眺望も望めるはずもなく、お腹がすいたので岩場の影に腰かけて寒さに震えながら持参したおにぎりをかきこみました、辛い行程も相まってかなんかいつも以上におにぎりがしょっぱかったです。
天気がよければ美瑛岳まで尾根伝いに行こうと思っていたのですがそんな気力はとうに失せているのでおにぎりを食べ終えた後すぐに下山を開始しました。



とにかくそそくさと下山していきます、中腹位に来たら天気も回復してきました、どうも上の方だけが風と霧雨が強かったようです、これだけ天気が急変した経験はなかったのである意味いい勉強になりました、風も収まり日も出てきたので大分安心しました。



振り返ると山頂の方も天気が回復してきたように見えますが今さら引き返す気力もないのでw降り続けます。
結果的に言えばもう少し遅くから登り始めればベストタイミングだったのかもしれないですがこればかりは天気次第なので仕方がないと諦めることにします。



午前十一時二十三分

無事に下山します、今回は本当に無事に下山したと言う表現がしっくり来る気がします、天気の急変が起こりうるんだなと言うことを身をもって実感していい経験になりました、途中様子を見るあるいは引き返すと言う選択肢も重要だなと言う事を体感出来た気がします。



無事に帰還したので少し奮発して最近ケント君がよく飲んでいるモンスターエナジーでエネルギーを補給しますw



その後ベースキャンプに帰還してありとあらゆる物を干したりのんびり昼寝したりして過ごします。



のんびりしたり荷物の整理をした後近くのお土産物やさんで晩のおかずと缶チューハイをかって昨日も行った国民保養センターでお風呂にします、山行の道中で冷えた体に温泉はたまりませんでした。



お風呂から戻って夕御飯の支度をすることにします、今日もコッヘル炊飯をして土産物屋さんで買ってきた鯖の味噌煮の缶詰をご飯に投入します、今日は少し水分を多目に炊いたのでふっくらご飯に鯖の味噌煮の汁が染み込んで非常に美味でした。
キャンプ飯は外で食べると言う補正が非常に大きいのでなんでも美味しく感じられると言うメリットがある気がします、まあこれは個人差もあるでしょうが・・・・。

一緒に土産物屋さんで買ってきた缶チューハイで晩酌もしつつ過ごした後予報に反して降りしきる雨の中テントの中で就寝しました。

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新の励みになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非一日一回下の日本一周のバナーをクリック(クリックするとポイントが入る仕組みになっています)して頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先日はありがとうございました! 
山に目覚めたんですね!私も今回の旅で旅人にツーリング→キャンプ→ときたらあなたも最後は山登りしたくなると言われました!!
山登りお気をつけて!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トミーさん、こんばんは

十勝岳にも登ったんですか!
最近のトミーさんのブログを読んでいると、私も山登りしたくなってきますねー

とは言っても、体力がないので途中でへばりそうですけど笑

さかい 犯罪者だったんだな。

威力業務妨害処で済まない。立派な脅迫罪だでな。ブログ主へ、北海道警のしかるところへ、届け出ましょう!
ここは、女の腐った様な奴の来るとこでは
ありませんぜ。

Re: No title

くじらさんコメントありがとうございます、アウトドア的な趣味はそういう方向で広がっていく可能性は結構あるかもしれないですね。
キャンプにしてももっと早くから始めていればよかったと思うときが結構ありますね。

Re:

ウッシーさんコメントありがとうございます、体力もほっておくと下降曲線に突入しているとおもうのでなるべく意識して体を動かすようにしたいですね。

トミーさんご無沙汰してます。北海道は近年…とゆーか異常気象?でしょうね。台風上陸が多いので運転はもとより、山登りも十分お気をつけ下さい。

それと、さ か い 君
威力業務妨害もそうだし郵便法にも引っかかるかもよ。あとストーカー規制法もね。
ご自身の言動には責任持ちなさい。

トミーさん、コメント承認制との事なので削除されてもかまいません。でも、さ か い の行動が本当だとしたら上記は考えても無駄にはならないと思います。相手するだけ無駄な他人はたくさん世の中にはいますが、放っておいても害の無い類いと危害を加える類いは見極めが肝心です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

akitoさんコメントありがとうございます、今年の北海道は異常気象やらで大変でした。
無いとは思いますが実害が出たら少し考えないといけないかもですね。
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(57)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(37)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(230)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村