旅四十九日目 襟裳岬マスツーアンド帯広ライダーハウス滞在記

2013年7月1日(月)



最悪だった昨日のライダーハウスでの修羅場を乗り越え、就寝した後朝六時頃起床しました、放浪するもの蛸さんと女性ライダーさんとで記念撮影をした後出発します。



今日は襟裳岬にいってから帯広に行く予定なのですが、女性ライダーさんも襟裳岬に行かれると言うので襟裳岬まで一緒に行くことになりました、昨日あれだけ最悪なことがあったのでその反動でいいことがあると言う事でしょうかw、そもそも去年バイク免許を取ってからソロツーリングオンリーだったのでマスツーリングと言うのは初めてですw(そもそも二人でマスツーリングといって良いのでしょうか・・)カブが後ろだと置いていかれる可能性があるのでwカブを先頭に走ることにして、とりあえずすぐそこにあるホクレンで給油してフラッグをもらうことにします。



イエローフラッグをゲットです。



襟裳岬に到着です、途中からものすごい霧が出てきてシールドが曇ってきたりと結構過酷な道中でした・・。
肝心の襟裳岬もほとんど霧で見えませんw。



まあ朝から靄が出ていたので覚悟していたのですが、予想通りの結果です、まあ訪問することに意義があるのでよしとしますw。



岩壁に咲く花・・・、なんか厳しさのなかに華やかさがあっていいですね。



ここで女性ライダーさんと別れて襟裳岬にある風の館へ行くことにします、風速25メートルを体験できるコーナーに立ち寄ります。



眼鏡と帽子が吹き飛ばされそうになってやばかったですw、少なくともこんなコンディションではカブで走るのは無理でしょうw。



売店で襟裳岬到達証明書を購入します、100円でした、もうこう言う到達証明書の類いはコレクションしたくなってきてしょうがないですw。



県道34号線から国道336号線に復帰し半島の反対側にでるとさっきの霧が嘘のように晴れてきました。



黄金道路に突入します、名前の由来は黄金を敷き詰められるくらいお金がかかった道路と言うことらしいです。



昔はトンネルはあまり無かったようですが、いまはトンネルの方が多くてあまり景色は楽しめなかったですがトンネル間の景色は抜群に良くて走っていて気持ちよかったです。





途中にあるフンベの滝を撮影します、この滝は地下水が直接落下しているそうです。



国道236号線に入り帯広方面に北上してきます、途中のホクレンで給油してグリーンフラッグをゲットします、フラッグキャンペーン初日の午前中でフラッグの半分を制覇しましたw。





昼食は途中にあったラーメン屋さんでモヤシラーメンの大盛りを食べました880円でしたがそこそこがっつり食えたのでよかったです。



国道236号線は結構真っ直ぐな道が多くて走っていて爽快でした。



今日泊まるライダーハウス、ヤドカリの家さんに到着します。



こちらは800円で利用できました、なかも綺麗で広くて快適そうです、そしてこのライダーハウスにはものすごい特典があったのです・・・・





自衛隊で使われる防衛糧食がたくさんあって(常にあるとは限りませんが)なんと自由に食べてよいとの事w、なんだったら自由に持っていってもいいそうですww。
最初はちょっと気が引けたのですが、よくよくお話を伺うと自衛隊で処分する予定の物を頂いたらしいので心置き無く食べまくれそうですw、(税金で買ったものを処分する位なら旅人の腹を満たした方が食料も喜ぶでしょう、これで大義名分はできましたw。)



何日か前から懸案事項があって、どうもこの先かなりの長期間ぐずついた天気が続きそうな気配なのです、かなりいいライダーハウスを見つけこの先のこの天気予報です、帯広沈没フラグが立ってきたような気がしますw、明日はまだ天気は持つようなので明日今後どうするかある程度はプランを決める必要がありそうです。



しばしオーナーさんとお話をした後お勧めされた水光園さんでお風呂に入ります、こちらは420円で入浴できました。



お風呂に入った後晩酌用の缶チューハイを買ってライダーハウスに戻ります、洗濯機が設置されていて200円で使用できたので洗濯を済ませることにします。



乾燥機もあったのですが、少なくとも連泊は確定したのでw、部屋に干すことにします。



同室だった学生の日本半周チャリダーさんと防衛糧食の晩御飯を食べながら(おそらくしばらくはこのブログのグルメ成分は防衛糧食メドレーになると思われますw「豚丼食えよ」とかツッコミが入りそうですが・・・・)缶チューハイで晩酌です、明日は天気が持つようなので帯広を観光してその後はちょっと考えたいと思います、晩酌も終り就寝しました。

今日の走行距離 179・1km
費用 3902円

最後までご覧いただきありがとうございます、ブログランキングに参加中です、ブログ更新のモチベーションになるので記事を読み終わった方はお手数ですが是非下の日本一周のバナーをクリックして頂けると幸いです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれの33歳
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。
約一年間に渡った日本一周の旅とその後一ヶ月程の北海道ツーリング(もといヤドカリの家滞在w)を経て一旦長旅にピリオドを打ち一年程自宅を非公式ライダーハウスとして開放しつつ旅の資金の為に仕事をしていました。

五ヶ月近い越冬生活から帰還しました。
リンクフリーです

※月間アーカイブおよびカテゴリーから入ると古い記事から順番に読むことが出来ます。

にほんブログ村に参加しました。
ブログランキングに参加しているので一日一回下の日本一周のバナーをクリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • 2015年晩秋~2016年春(予定)帯広ヤドカリの家越冬記(147)
  • 2014北海道の旅(もといほぼヤドカリの家滞在記w)(36)
  • 日本一周 第五章(最終章) 2014年 3/16~5/23 帰路の旅(69)
  • 日本一周 第四章 2013年12/15~2014年 3/15 沖縄の旅(91)
  • 日本一周 第三章 2013年 9/13~12/14 本州・四国・九州の旅(92)
  • 日本一周 第二章 2013年 6/8~9/4 主に北海道の旅(90)
  • 日本一周 第一章 2013年 5/4~5/28 東北の旅(25)
  • 出発前・一時帰還(22)
  • ツーリングレポート(78)
  • 旅の装備・持ち物・積載関係(11)
  • 旅のデータ(費用・燃費・走行距離等)(9)
  • ライダーハウストミーの家(55)
  • おススメキャンプ場情報(25)
  • 旅についてつらつらと語る(コラム的記事)(36)
  • カブ整備関係(28)
  • 蔵出し写真(動画)館(4)
  • 未分類(227)
月別アーカイブ
リンク
旅の主な装備品リスト
日本ブログ村