旅九十二日目 サロマ湖探訪して絶品のホタテを食したりの日

DSC03859.jpg

2022年8月8日(月)

今日はなんかいつもより早く目覚めて朝五時過ぎに日課のブログ更新作業をしました。

DSC03860.jpg

なんか完全にモーニングルーティンとして確立してきた昨日買っておいた豆腐とコーヒーで朝食タイムにします。

DSC03861.jpg

昨日見た天気予報によるとどうも今日は天気が微妙なので休養日にしようと思います、とりあえずテントの中で両学長とかのyoutubeを見たりします、貯めると守るに関しては結構自信があって増やすは今実践中で課題は稼ぐと使うあたりでしょうか、稼ぐ力は会社組織に依存しない方法を模索している感じです。

結構ここの所ブログでも書いていますがある程度旅を中心にした人生を歩むべく色々と模索している感じですがある程度心の余裕的な物はあるので自分なりにやってみて結果を見て進む方向を定めて行こうと言う感じです、とにかく自分の人生の主導権が自分自身にある状態と言う状態にある程度はなれたのでそれを継続できる仕組みを自分なりに作って行ければなと思っています。

両学長の動画はいつも最後に「今日が人生で一番若い日です」と言う言葉が出ますが正直もっと色々な知識を早く知って早く始めていれば大分違っていたなと最近思う事もありましたが気づいた時から初めてこれからやって行けば良いんだと思うようにしています。

DSC03862.jpg

なんやかんや色々と考えつつ過ごしていたらどうも天気予報よりも実際の天気が良さそうな感じになってきたので休養日にするのは止めて少しカブでお出かけしようと思います。

DSC03865.jpg

DSC03866.jpg

道道を通って美幌から北上して行きます、先日も見た玉ねぎの入ったコンテナがそこかしこに散見されました、3トンクラスのフォークリフトがあったのでやはり2トン前後位は入っていると思います、先日の記事でも書きましたが本当に北海道の農業は規模が違うなと思わされる一コマです。

DSC03869.jpg

DSC03870.jpg

とりあえず近場でまだじっくり見たことが無い場所と言う事でサロマ湖を訪れます、今までは走りながら横目に見る程度だったので少しのんびり探訪しようと思います。

DSC03872.jpg

DSC03873.jpg

DSC03878.jpg

散策路を少しブラブラします、そこかしこに花が咲いています、海と湖に挟まれていると言う特異な地形と言う感じがします。

DSC03874.jpg

DSC03875.jpg

湖の反対側には砂浜が広がっていて知床連山も眺望出来ました。

DSC03881.jpg

歩いて行ける一番奥には湧水もあるみたいなのですが結構な距離があって自転車を借りるのもあれかなと思ってしまってまたの機会にする事にします、若干中途半端になった気もしないでも無いですがまあこの辺は自分の気分に従う事にします。

DSC03882.jpg

そんなこんなでお昼時になったので近くにあったレストハウスところさんで昼食にする事にします。

DSC03887.jpg

最初は1200円の生ほたて丼にしょうかと思ったのですがたまにはグルメ成分をふんだんに補給するのも良いかと言う事で2200円のホタテづくし定食を所望しました、くださんに教えてもらったF値を上げてカメラがブレないようにシャッターを押すテクニックで結構いい写真が撮れた気がします。

稚内の居酒屋で食べたホタテが美味しかったのでまた生のホタテをどこかで食べられればと思っていたのでいい機会になった気がします。

DSC03888.jpg

せっかくのグルメ成分なので一品一品行こうと思います、ホタテの刺身は新鮮で柔らかくて本当に美味でした。

DSC03889.jpg

貝の上で茹でられたホタテは少し歯ごたえが強くなって少し塩味が入っていてこれもまた美味でした。

DSC03890.jpg

ホタテフライもタルタルソースと良く合って衣は薄目で揚げ物のサクッとしした食感はありつつも脂っこくない感じでこれもまた美味でした、朝方の方に書いた使う力と関連しますがあまり乱発は出来ないですがここぞと言う時はケチらずに良い物を食べると言うのも今後の旅の方針にしようかと思います、まあ朝晩の豆腐食は当分続けますが(笑)

僕にしてはお高い昼食でしたが値段以上の満足感はあったので良かったです。

DSC03891.jpg

久しぶりにグルメ成分を補給した所で今日は活動は終わりにして昼過ぎにベースキャンプに帰還します、帰還してしばらくすると小雨がポツポツ始まったので丁度良いタイミングで帰還出来ました。

DSC03892.jpg

テントの中に入って雨音を聞きながらyoutube見たりしてのんびり過ごします、ここ数日は割と過ごしやすい日が続いていましたが今日は少し蒸していてテントの中にいると少し汗ばむ位です。

DSC03894.jpg

しばらくテントで過ごした後峠の湯びほろさんに入っていつもの快適な休憩室でノートPCでブログ作業したりして過ごします、くどい位書いていますが本当に快適な環境で過ごせて感謝しかありません。

その後温泉に入ってさっぱりします、今日は歩いて散策したりテントの中で結構汗をかいたので温泉がありがたかったです。

DSC03896.jpg

その後今日はSBI証券の優待クロス取引の初日だったので19時になるのを待って先日リストアップした銘柄を狙ってみました、一番狙っていた吉野屋の500円分の食事券10枚が取れたので良かったです、後はUCギフトカードとかクオカードが取れたので足しにはなるかなと言った感じです。

先日の記事でも書きましたが比較的ノーリスクでそこそこのリターンがあるので少々セコイ取引ですが流動資金で持っているキャッシュでやる分にはまあいいかなと言った感じです、吉野家の優待は旅中でもかなり使えますし先々月に取ったマクドナルドの食事券も旅中かなり使えるので秋口に実家に届いているであろう優待を回収するのが楽しみです。

DSC03897.jpg

その後テントに戻ります、今日はタイミングが良いのか丁度テントに戻った時に雨がポツポツ始まっている感じでうまく雨から逃げられました、今日昼に贅沢したのと雨が降っていたのもあって買い出しには行かずにストックのギョニソと日本酒で晩御飯と晩酌にしてまったり過ごした後テントの中で就寝しました。

ブログと同タイトルのyoutubeチャンネルも運営しています、どうぞ下のリンクから遊びに来てください&ポチっとチャンネル登録もよろしくお願い致します。

























旅九十一日目 絶景の雲海見物の後網走観光の日

DSC03785.jpg

2022年8月7日(日)

朝五時過ぎに起床して日課のブログ更新作業をします。

DSC03788.jpg

その後テントから出て美幌峠の方を見たら昨日と同じような感じの雲が出ていたのでこれはチャンスと思い五時半頃そそくさと津別峠に向けて出発しました。

DSC03791.jpg

DSC03797.jpg

津別峠に到着して展望台から眺望を確かめると目の前には見事な雲海が広がっていました、最近北海道の絶景を見まくっているせいもあってかどうしても景色に対する感動が薄れてしまっている部分があったのは否めませんが今日ばかりは久しぶりに「おお!凄げえ」と唸ってしまう程でした。

DSC03792.jpg

雲海越しに知床連山と斜里岳の雄姿を眺望する事も出来てまるで天空に山がそびえている様な風景でした、なんやかんやで結構な時間滞在して大満足した後出発します。

DSC03799.jpg

その後朝食も食べずにそそくさと出発してしまったので一旦ベースキャンプに帰還して昨日買っておいた豆腐とコーヒーでいつものように朝食タイムにしてテントの中で少しのんびりします。

DSC03800.jpg

DSC03801.jpg

少しテントでのんびりした後網走観光をしようと思いまたカブで出発します、途中のセイコーマートで最近はまっているホットシェフののり弁で昼食にします。

DSC03802.jpg

網走まで走ってまだ行ったことのないオホーツク流氷館を見学しようと思います770円で入場出来ました。

DSC03826.jpg

DSC03828.jpg

展示コーナーの水槽にはクリオネがいました、案内のお姉さんに水槽の水の水温は何度位かお尋ねしたら3度程だそうです、しかも水は羅臼の辺りの深度200Mの辺りから汲んだ海水を使用しているとの事でした。

DSC03813.jpg

お次はマイナス15度を体験できると言うコーナーに入ります、まあ帯広で越冬していた時に普通に体験していましたが久しぶりにこれだけの低温を体験する事にします。

DSC03814.jpg

水を含んだタオルを一枚持って行きます、体験ルームの中でタオルを振ると凍るそうです。

DSC03816.jpg

体験ルームでタオルを振るとご覧の通りになりました、凍っているのが分かるかと思います。

DSC03817.jpg

DSC03818.jpg

ここにある流氷は本物を持ってきた物だそうです、ひと固まりでトン単位の重量があるそうです。

最初入った時は「そこまで寒く無いな」と思っていたのですが十分位入っていたら「もう寒くてダメだ」と言う感じになりました。

DSC03829.jpg

DSC03830.jpg

DSC03831.jpg

流氷館の屋上は天都山の展望所となっているので眺望を眺めます、ここでも知床連山や知床岬・斜里岳を眺望出来ました、以前網走を訪れた時はこの景色が見られなかったと思うのでこれを見ると網走の印象が変わりました。

DSC03834.jpg

反対側を見ると網走湖を一望出来ました。

DSC03835.jpg

お次は北方民族博物館を訪れます、こちらは常設展示が550円で見学出来ました。

DSC03841.jpg

DSC03842.jpg

アラスカの竪穴式住居の展示がありました、永久凍土を掘って作る様です。

DSC03843.jpg

DSC03846.jpg

火起こし道具の展示もありました、今サボり気味ながらも活動をしているyoutubeチャンネルですが昔上げた火おこしの動画が結構再生されているので火おこしキャンプ的な事をやってアップしたら結構受けるのかなとか考えてしまいました、道東方面を探訪し終えて秋口位になったらどこかロケーションの良いキャンプ場で火おこしして焚火キャンプ的な事をやろうと思っています。

DSC03854.jpg






そんなこんなで網走の博物館探訪を終えてベースキャンプに帰還してヘリノックスのチェアーに座って少しのんびりします、ヘリノックスの正規品は結構根が張りますがやはりコンパクトに収納できるのが非常に便利で座り心地も見た目よりはかなり良くて背もたれに背を預けてかなりゆったり出来るので長旅に使うなら全然元は取れると思います。

DSC03855.jpg

その後峠の湯びほろに入ってお世話になっている休憩室で快適にブログ作業をした後温泉に入ってさっぱりします。

DSC03856.jpg

DSC03857.jpg

温泉を出ていつものDZマートで買い出しをします、昨日食べて美味しかったふき煮も売っていましたが残念ながらまだ半額では無かったので今日は見送りました、その代わりにひじきと豆が半額だったので購入します、朝と晩は豆腐系を中心になるべくヘルシーそうな物を食べようと思います。

DSC03858.jpg

買い出しの後ベースキャンプに帰還して買ってきた物で晩御飯と晩酌をしながらまったり過ごした後テントの中で就寝しました。

ブログと同タイトルのyoutubeチャンネルも運営しています、どうぞ下のリンクから遊びに来てください&ポチっとチャンネル登録もよろしくお願い致します。























































































旅九十日目 美幌を拠点に網走周辺観光の日

DSC03692.jpg

2022年8月6日(土)

朝六時前に起床してテントの中で日課のブログ作業をしていたら石岡のみっちゃんさんが雲海が出ているっぽいから出発されると言う事でお見送りします。

雲海はみっちゃんさんのブログに写真が載っているので是非ご覧ください。

DSC03693.jpg

その後ブログ作業を終えて昨日ガッツリご馳走になったので今朝はコーヒーだけで少しのんびり過ごします。

DSC03694.jpg

その後みっちゃんさんから「雲海凄いよ」と言うメールが来たので見に行ってみるかとそそくさとカブで出発します。

DSC03695.jpg

と言う事で美幌峠にやってきましたが雲海と言うより雲に覆われてしまっています、みっちゃんさんにメールしたらどうも美幌峠では無くて津別峠だったようです・・・・・・、嗚呼勘違い(笑)

繰り返しになりますがみっちゃんさんのブログに見事な雲海の写真が載っているのでご覧になってみてください。

うーんこんなことなら一緒に見に行けば良かったなと思ってしまいまいしたがまたの宿題とする事にします。

DSC03696.jpg

気を取り直して今日はここ数日結構な距離を走っていて若干疲れがたまっているので近場を観光しようと思い網走市内へ向かいます。

まずは網走美術館で今開催されている海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールドを見物する事にします、そこかしこの道の駅にチラシが置いてあったのでせっかくなので見てみようと言う魂胆です。

DSC03697.jpg

ここからはヲタ成分なので興味が無い方はすっ飛ばしていただければと思います、と言っても僕もエヴァはTV版と旧劇の知識しかないのでそれらをメインに取り上げます。

DSC03702.jpg

DSC03704.jpg

僕は昔ガンプラを趣味にしていたことがあるので模型系はかなり興味があります、海洋堂と言うとガレージキットのイメージが強いですがこの展示も凄い精巧に作られていて凄いなと思いました。

このシーンは「逃げちゃだめだ」ですね。

DSC03714.jpg

DSC03715.jpg

DSC03747.jpg

序盤の名シーンですね。

DSC03724.jpg

ユニゾンキックのシーンも凄い再現度です。

DSC03720.jpg

TV版はこの辺から鬱展開になるんですよね・・・・・・・。

DSC03718.jpg

DSC03719.jpg

ゼルエルの激強ぶりが際立っていたシーンです。

DSC03741.jpg

そして400%を突破するんですよね、これも凄く造形と塗装が見事です。

DSC03740.jpg

ドグマを降りて槍を使うシーンですね。

DSC03739.jpg

この後零号機が自爆して二人目が・・・・。

DSC03737.jpg

DSC03736.jpg

カヲル君を握っているシーンは無かったですがここも再現度が凄まじいです。

DSC03728.jpg

OPのポーズですね、OPをコマ送りするのは誰しもがやった事だと思います。

DSC03742.jpg

DSC03734.jpg

DSC03735.jpg

旧劇の名シーンですね、八面六臂の活躍で量産型を全滅させたと思ったらまさかの復活からの・・・・、と言うシーンですちなみに礼文島のキャンプ場の外に食べ物を放置しているとカラスにこんな風にされるので注意してください。

しかしこれもグロいですが造形が凄いです。

DSC03731.jpg

丁度エヴァは僕が中学生の頃に深夜の再放送が大ブームになった時期で当時はもうそれはそれは凄い事になっていましたがもうミサトさんより一回り以上おっさんになってしまいました。

良くレイ派とかアスカ派とかミサトさん派とか色々言っていましたね。

当時はそんなにビールってうまいのかと冷蔵庫にビールしか入っていない画を見て思いましたが今になるとそれがわかるようになりました、ビールを上手そうに飲む事に関しては断酒一か月のカイジをも上回るかもしれません。

それから結構経ってパチンコになったのをきっかけにまたブームになって新劇が作られた感じですがせっかくなの新劇も暇な時に見てみようかなと思いました、まあ恐らく一回見ただけではほとんど内容が分からないとは思いますが同じ作品を何回も見るのも良いかなと思います。

先程も書きましたが新劇のフィギュアも展示されているので興味がある方は一見の価値はあると思います、以上ヲタ成分終了です。

DSC03766.jpg

すっかりエヴァな気分になって「心よ原資に戻れ」をリピートしながらお次の能取岬を訪れます。

DSC03769.jpg

DSC03771.jpg

DSC03772.jpg

知床連山と斜里岳の雄姿を眺望出来ました、ここに来るのは二度目ですが前回はこれらを見られなかったのであまり印象に残っている場所ではありませんでしたがこの眺めを見て認識を改めました。

DSC03773.jpg

断崖も凄い迫力です、なんかゼントランディー艦の艦首みたいだなと思いました(ヲタ成分継続)

DSC03775.jpg

DSC03774.jpg

能取峠を出てしばらくしてお昼時になったのでセイコーマートで昼食にします、100麺のダブルエースで昼食にします、ちなみにこれらはガッチャモールと言うサイトのポイントでもらったクーポンで購入したのでタダです非常にありがたく頂きます。

DSC03776.jpg

お次は通称ほたてタワーを訪れます。

DSC03777.jpg

DSC03778.jpg

先程訪れた能取峠やその向こうの知床連山や斜里岳の雄姿を拝むことが出来ました、今日は結構天気が良くて遠くの山々を眺望出来たので大満足です。

DSC03779.jpg

オホーツク海と遠くにサロマ湖も眺望出来ました。

DSC03780.jpg

その後ちょっと早めにベースキャンプに帰還してテントの中で音楽聞きながらウトウトして過ごします。

DSC03781.jpg

テントの中でしばらくのんびりした後峠の湯びほろさんに入って休憩室で快適にブログ作業をした後温泉に入ってさっぱりします。

DSC03782.jpg

DSC03783.jpg

温泉を出ていつものDZマートで買い出しをします、ふき煮が半額で買えたのが僥倖でした。

DSC03784.jpg

その後ベースキャンプに帰還してテントの中で晩御飯と晩酌をします、半額で買えたふき煮がお酒のアテに最適すぎて神でした、そんなこんなでまったり過ごした後テントの中で就寝しました。

ブログと同タイトルのyoutubeチャンネルも運営しています、どうぞ下のリンクから遊びに来てください&ポチっとチャンネル登録もよろしくお願い致します。


























































旅八十九日目 引き続き美幌を拠点に道東ツーリングの日

DSC03639.jpg

2022年8月5日(金)

朝六時ごろ起床して日課のブログ更新作業をします。

DSC03640.jpg

その後豆腐とコーヒーでいつものように朝食タイムにします。

DSC03641.jpg

今日も天気が良さそうなのでこのベースキャンプを拠点にカブでお出かけしようと思います、これだけいい天気が続くのは今回の北海道旅では珍しいかもしれないです。

DSC03643.jpg

今日も未訪の道の駅スタンプを回収しつつツーリングスポットを走ろうと思います、まずは美幌から津別方面へ南下します、先日くださんのコメントでお勧めされた広域農道を走ります。

DSC03644.jpg

DSC03647.jpg

DSC03648.jpg

ほぼ直線道路で周りには広大な田園風景がありそれらを眺めつつ走るのは最高でした。

DSC03649.jpg

DSC03652.jpg

117/125 道の駅 あいおい

未訪の道の駅のスタンプを回収していきます、あと丁度開店待ちで時間があったのでスタンプ帳を見ていたら多分カウントが2つか3つズレている事に気が付きましたなのでブログのカウントよりもう少し訪問箇所が多いと思います、面倒なのでコンプリートしたらお知らせします。

物好きな方がいらっしゃったらどこかで重複してカウントしていると思うのでどこか教えて下さると何か良い事があるかもしれません。

DSC03650.jpg

ここはクマヤキと言う大判焼きみたいなお菓子を推しているみたいです、腹具合が良ければ食べようかと思いましたがまたしてや最近少し肥え気味なので我慢しました。

DSC03653.jpg

お次は久しぶりにアイヌコタンを訪問します。

DSC03655.jpg

DSC03656.jpg

個性的な木彫り等を売っているお店が立ち並んでいます。

DSC03658.jpg

DSC03657.jpg

北海道に上陸してハセガワストアで買った箸が片方無くなってしまっていて(多分ヤドカリに置いて行ってしまったっぽいです)割りばしで食事をしていたのでお箸を買っていきます。

DSC03663.jpg

DSC03664.jpg

118/125 道の駅 阿寒丹頂の里

アイヌコタンを出て幾分南下して次の道の駅です、帯広を出た日に釧路方面を通る時に寄ろうかと思いましたが距離的に厳しいかなと思ってスルーしていた場所です。

DSC03665.jpg

丁度お昼時だったので売店で売っていた鹿肉を巻いたおにぎりと鹿肉バーガーの鹿肉コンボで昼食にします、やはりさっぱりした感じで非常に美味でした。

DSC03666.jpg

その後北上して弟子屈は900草原を訪れます、ここは初めての訪問になります、何気に何回も北海道に来ていますがまだまだ未訪のスポットは唸るほどあるので改めて北海道の広さを実感します(まあ行くところが偏っていると言うのもありますが・・・・。)

DSC03667.jpg

DSC03668.jpg

360度ぐるっと見渡せてかなり絶景でした。

DSC03671.jpg

DSC03676.jpg

DSC03677.jpg

お次は摩周湖の第三展望台を訪れます、第一展望台は駐車料金がかかるのでいつもスルーして第三展望台に来ています、先日の裏摩周に続いて綺麗な湖面を拝むことが出来ました。

DSC03670.jpg

後ここは何気に対岸の景色も良いです、屈斜路湖や田園のパッチワークが絶景です。

DSC03678.jpg

お次は藻琴山展望台を訪れます、ここも初めて来るところです。

DSC03679.jpg

丁度摩周湖の第三展望台から見た向こう側に来た感じです。

DSC03680.jpg

DSC03681.jpg

DSC03682.jpg

DSC03683.jpg

屈斜路湖が一望出来てここも絶景でした、丁度美幌峠の反対側から屈斜路湖を眺望する感じです、あまり人も来ていなくてここは結構穴場かもしれません。

DSC03684.jpg

その後ベースキャンプに帰還して今日も峠の湯びほろの休憩室で快適にノートPCでブログ作業をした後温泉に入ってさっぱりします、今日は結構寒くてカブで走っていた時も久しぶりにダウンジャケットを着こみました、八月も過ぎたと言うのにやはり北海道の気候は侮れませんね。

DSC03686.jpg

DSC03685.jpg

温泉を出た後美幌町のドラッグストアで買い出しをします、シェービングジェルが無くなったので買い足します、一応旅中も毎日髭を剃っています。

DSC03687.jpg

その後ベースキャンプに帰還します、ベースキャンプには日本のハンググライダー会の重鎮である石岡のみっちゃんさんがいらっしゃいました、先日鳥人間コンテエストのお仕事が終わって恒例の北海道旅をされていてご連絡を頂いてこちらで合流しました。

お馴染みの車中泊使用のハイエースと地元では無く北海道でお会いできてよかったです。

DSC03688.jpg

DSC03690.jpg

丁度峠の湯びほろの敷地内のバンガローが空いていてそちらを利用していらっしゃったのでお邪魔して乾杯して歓談して過ごします、こちらのバンガローなんと中にはテレビと冷蔵庫と電子レンジもあって神仕様でした。

みっちゃんさんが美幌にある点香苑の巨大な肉まんを買ってきてくださっていて頂きました、普通の肉まんの三倍はあったと思います。

色々な話題で歓談しつつ楽しく過ごした後お開きにしてテントの中で就寝しました。

ブログと同タイトルのyoutubeチャンネルも運営しています、どうぞ下のリンクから遊びに来てください&ポチっとチャンネル登録もよろしくお願い致します。



































旅八十八日目 美幌を拠点に層雲峡ツーリングの日

DSC03595.jpg

2022年8月4日(木)

朝六時前に起床して日課のブログ更新作業をします。

DSC03597.jpg

高校生でもわかる米国株を見ながら豆腐とコーヒーのいつもの朝食タイムです。

DSC03598.jpg

今日も天気が良さそうなのでカブで一日お出かけしようと思います、ここの所天気予報が上方修正されている感じで連日カブで出かけられるのは非常にありがたいです、一昨日チェーン周りを整備して昨日オイルも交換してご機嫌の相棒と出発します。

DSC03599.jpg

国道39号線を西に進み北見市街を通ります、北見の市街地を走るのは初めてでしたが想像よりも都市でした、道東方面では一番都市かもしれないです。

DSC03600.jpg

留辺蘂のセイコーマートでミルクティー休憩をします、昨日も書きましたがこのミルクティーが安くてアイスもホットも売っているので休憩時に飲むことが多いです。

DSC03601.jpg

昨日見た遠軽のシャアの看板と再会します、今日見たらクワトロになっていたとかそう言う事は無かったです(当たり前だ)

DSC03602.jpg

DSC03603.jpg

114/125 道の駅 まるせっぷ

今日は大詰めになってきた道の駅巡りをしながらツーリングしていきます、六角錘の様な形をした建物が特徴的です。

DSC03604.jpg

DSC03605.jpg

DSC03606.jpg

115/125 道の駅 しらたき

自動車専用道の入り口にある道の駅です、原付二種だと少々入るのが面倒な場所です、どちらと言うとあまり道の駅っぽくない道の駅と言う感じです。

DSC03607.jpg

その後北見峠を越えていきます、今日は気温もカブで走るには適温で音楽を聴きながら流していると最高に気持ちが良いです。

DSC03608.jpg

峠には慰霊碑が経っていました、先日網走刑務所を訪問した時の記事でも書きましたが昔網走から旭川までの道を囚人たちが驚くべき短期間で開拓させられその際に多数の犠牲者を出したと言う事です。

今はここに道があるのは当然と思ってしまいますが実は昔囚人が命を賭して作った礎があったからこそと言う事を再認識しました、ここも網走刑務所の博物館を訪れなかったらスルーしている所ですが各地に慰霊碑があると言う展示があったのでここかと思い写真に収めました。

こうして気持ちよくカブで走れるのも命を賭して道を切り開いた先人がいらっしゃるからと言う事を忘れないようにしたいと思います。

DSC03613.jpg

北見峠を越えて上川の市街地に入った辺りでお昼時になったので昼食をどうしようか考えます、ここの所連日セイコーマートで済ませていてさすがにグルメ成分も少しは補給せねばと言う事でツーリングマップルに載っていたあさひさんで昼食にする事にします。

DSC03612.jpg

一番人気と言う特味噌ラーメンを所望しました、柔らかく煮込んであるチャーシューが三枚も乗っていて後は大ぶりでシャキッとした歯ごたえのチャーシューもあり、スープは濃厚ながらもまろやかな感じで麺は細めの麺でスルスルと入っていく感じでした。

久しぶりにガッツリとしたラーメンを頂いて大満足しました。

DSC03617.jpg

その後層雲峡にやってきます、ここは帯広で越冬していた時に真冬の氷瀑まつりで訪れたことのある思い出の場所です。

DSC03615.jpg

凄い所にホテルが建っています。

DSC03614.jpg

DSC03616.jpg

DSC03618.jpg

DSC03625.jpg

しばし切り立った崖に囲まれている地形を眺めます。

DSC03620.jpg

周りの建物と歩調を合わせた色合いをしているセイコーマートが印象的です、多分初めて来た人は気づかないかもしませんね、丁度ここのセイコーマートの隣の宿に氷瀑祭りを見に来た時は宿泊しました、しかし真冬にカブでこんなところまでよく来たものです恐らくもう二度とやらないと思います(本当か!?)

DSC03627.jpg

DSC03628.jpg

層雲峡を抜けた所でベースキャンプのある美幌に向けて踵を返して行きます、今度は石北峠を通って行きます、ここを通るのは多分初めてだと思います。

DSC03629.jpg

峠を降りて広大な畑作地帯を走ります、この辺りは玉ねぎの一大産地の様でそこかしこに巨大なコンテナに入った玉ねぎがありました、多分コンテナ一つで数トンは入っていると思います、今年は玉ねぎが不作で高かった様ですが北海道産の物が出回れば少しは価格も落ち着くんじゃないかと思います。

DSC03630.jpg

DSC03632.jpg

116/125 道の駅 おんねゆ温泉

今日最後の道の駅です、いよいよ道の駅スタンプラリーもあと十か所を切りました。



こちらは巨大ハト時計がシンボルですが丁度午後三時になって稼働していたので動画に収めました、しかしこの曲を聴いていると大森屋の海苔のCMを思い出すのはもうおっさん世代なのでしょうか・・・・・、間違いなくZ世代とかには全くピンとこないでしょうね。

そういえば「海苔をおくーりましょう大森屋 ホッホーホ」ってCMはいつからか見なくなってしまった気がします。

ハトが出てくる所だけが見たい方は動画の3分位の所まで飛ばして下さい。

DSC03633.jpg

その後また北見市街を抜けて美幌市街を抜けてベースキャンプに帰還しました、今日は300キロ以上は走ったので結構な距離でしたが先ほどの北見峠の碑を見て道を開拓するのに比べれば走るのはなんてことないかと思ったらそれ程疲れが出てこなかったです。

DSC03634.jpg

もう通い慣れてきた峠の湯びほろに入り休憩室でノートPCでブログ作業をします、ここの所毎日書いていますがこうして快適に作業できることに感謝であります。

DSC03635.jpg

DSC03636.jpg

温泉に入ってさっぱりした後いつものDZマートで買い出しをします。

DSC03638.jpg

買い出しからベースキャンプに帰還してテントの中で晩御飯と晩酌してまったり過ごした後テントの中で就寝しました。

ブログと同タイトルのyoutubeチャンネルも運営しています、どうぞ下のリンクから遊びに来てください&ポチっとチャンネル登録もよろしくお願い致します。

































プロフィール

トミー

Author:トミー
1982年生まれ
突然一念発起し茨城県発の日本一周の旅の様子をアップして行こうと思います。

リンクフリーです

2022年春から新たな旅をスタートする予定で現在はそれについての記事をアップする予定です。

youtubeご視聴・チャンネル登録お願いします!
車両カスタム・旅の装備のご参考に!
最新記事
最新コメント
カテゴリ別記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索フォーム
リンク
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
にほんブログ村ランキング参加中!!
ブログ更新の励みになるので記事を読み終わったら一日一回下のバナーをクリックしていただけると幸いです。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村